私の結婚式の思い出

印象的なサプライズ:私の結婚式の思い出

もう7年も前になるのですが、我ながら結婚式は頑張ったなぁ、と思います。 ゼクシィなどを見ると、本当に沢山のアイデアがあって、あれもこれもやりたいけど、時間も予算も限りがあるという中で、プランナーさんと何回も打ち合わせをし、一生懸命考えました。 私たちがしたのは、まずはプロの外国人シンガーによるライブです。 私たちは音楽が好きで、デートでもよくライブに行っていたので、彼の強い希望もあり、やることにしました。 お色直しをするので、ということで一旦退場し、再び入場というタイミングで私たちの前に、シンガーの方が歌いながら入っていくという形でした。 なかなか他にない演出なので、とても盛り上がりましたよ。 私たち自身も楽しめたので、とてもよかったです。

そして次に、私の祖父母がちょうど銀婚式の年だったので、そのお祝いをしました。 私の弟がケーキを持って入場し、そこで司会の方から、銀婚式であること、そのお祝いにケーキ入刀をしてもらうということの説明をして頂きました。 内輪受けになってしまうかなぁとも思ったのですが、感動で涙する人もでるほどで大成功でした。 何よりおばあちゃんが泣くほど喜んでくれたことに私までウルウルしました。 ただ、式後、友達から「結婚式よかったよ!」よりも「銀婚式よかった!」のメールの方が多かったのは、若干複雑でしたが(笑) 小さなところでは、一人一人の席札にメッセージを書きました。

私は内緒で彼にも書いていたのですが、当日席についてみると、私の席にもあるではないですか! 彼がそんなことができるタイプだとは全く思っていなかったので、本当に驚いたし、本当にうれしかったです。 あとは少しちがうところで、式場側からのサプライズですかね。 うちは教会式だったのですが、父と待合室で待機していると、突然母がプランナーさんに連れられてきたのです。 そこで、お嫁に行く前の最後の儀式として、お母様にベールダウンをお願いします、と。 父と母と私、三人で大号泣でしたね。 準備段階では大変な事も沢山ありましたが、結果、思い出に残るいい式になり、今でもよかったなぁと思います。

↑ PAGE TOP